夢を叶える場としての使命

活動開始当初から、監督の情熱、強い気持ちを子どもたちに伝えながら指導にあたっています。小学生のスクールから始まったエスペランサは、現在スクールに加え、ジュニアから社会人と 様々な年代のチームを有するクラブへと活動が拡がってきました。そして、地域や応援してくださる方々のご支援を頂き、全年代が一貫した指導のもとで着実に力をつけ、プロ選手を輩出するなど、神奈川県を代表する町クラブへと成長しています。

エスペランサのミッション
1. 包括的な人格教育
2. 世界の模範となるプロ選手/指導者の輩出
3. スポーツコミュニティーセンターの建設

エスペランサの育成ピラミッド

現在の所属リーグ
TOP :2017年 関東サッカーリーグ・2部所属
U-18:2017年 神奈川県U-18リーグ・3部所属
U-15:2017年 神奈川県U-15リーグ・1部所属
U-13:2017年 神奈川県U-13リーグ・2部所属

ESPERANZA HISTORY ヒストリー

スポーツを通しての信仰・人格教育 エスペランサは、2002年日韓共催のW杯の際、本郷台キリスト教会の池田恵賜牧師と元アルゼンチン代表のオルテガ監督との不思議な出会いをきっかけにスタートしました。「プロ選手である前に、プロの人間 であれ」との信念のもと、指導者自身が聖書的な生き方や 姿勢を模範として示しながら、実践を通して行われる信仰・人格教育は、 エスペランサの柱となっています。

 〒247-0024 神奈川県横浜市栄区野七里1-38-6

 045-897-4009

 info@school-esperanza.jp

© 2016 esperanza All rights reserved